ほんとの野菜は緑が薄い
ナチュラル・ハーモニー代表河名秀郎が『ほんとの野菜は緑が薄い』という本を日本経済新聞出版社から出版したそうです。

「緑が薄い」と聞くと野菜の色そのものが薄いような気がするんですがどうなんでしょうか?
でも目次を見ると野菜の育て方などについて書いたモノが多いようです。

自然栽培の普及をしているそうですがこれってなかなか難しいですよね。

家でも両親が庭で畑をやっていますが植えたり、水をやったり、虫をとったりなどしています。
たまには鳥に食べられてしまうものもあるので注意も必要です。

こういう手間暇や鳥や虫などの害に対応しながらも自然栽培を仕様というのは大変なことだと思います。

この本にはどんな自然栽培について書いてあるのか気になりますね。


自然栽培の先駆!株式会社ナチュラル・ハーモニー代表河名秀郎が日本経済新聞出版社より『ほんとの野菜は緑が薄い』を 出版した。全国の農家と向き合う中で得た、常識の逆をいくほんとの野菜の姿が分かる!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
TOP
楽天

楽天

お財布

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

広告


ブックオフオンライン


計測タグ

ブログ広告ならブログ広告.com
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
出会い男性登録