三大成人病がんについて
三大成人病の1つ、がん

テレビや雑誌で取り上げられている癌 症状と似たような症状があって、
自分も悪性腫瘍かもと心配したことがある人も多いのではないでしょうか。

癌にも色々な種類があり、リンパ腫においては良性の物はなく、
全て悪性リンパ腫となりますが、
一般的な癌より抗がん剤治療が比較的効きやすいと言われています。

癌治療というと強い抗がん剤による激しい副作用を思い浮かべるかと思いますが、
医学の分野では様々な癌 療法が日々研究されています。

例えば、副作用が少なく、体にやさしいと言われている免疫細胞療法
胃がん治療
女性では一番死亡者数が多い大腸がん治療などに利用されていますが、
免疫療法のみだけではなく、
標準の治療と共に併用することで相乗効果が期待できるとされています。

女性特有の物では、完全に切除することなく、乳房を温存できる乳がん治療もあります。

また肝臓がん治療代替療法として
粉末状のカバノアナタケを摂取されている知り合いもいます。

いずれにせよ、癌にならない健康的な体を作ることが一番大事。

癌になっても早期発見により早い段階で癌 治療を受けられるよう、
定期的な検診とセルフチェックは欠かさないようにしましょう。



がんっていうのは今では治らない病気ではありませんが「がん」にかかる人は増えてきているそうですね。
もしも自分や自分の家族がガンになったらどうするかは考えられません。

三大成人病の一つなので自分もならないとは言い切れません。
もしもいざというときのために色々準備しておく事も大事かもしれませんが健康でいられるのが一番です。

早くガンの治療法も確立するといいですね。

あとは煎じ茶『菌核』もガンにいいみたいですね。
もしもガンになってしまったら試してみたいと思います。


Comment
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://romres.blog67.fc2.com/tb.php/1480-7b695cae
TOP
楽天

楽天

お財布

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

広告


ブックオフオンライン


計測タグ

ブログ広告ならブログ広告.com
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
出会い男性登録